LinkedInのプロのプロフィール写真を選択して作成する方法

最終更新日:11年2021月XNUMX日 by ピーター·ウッド


LinkedInのプロの顔写真は、より多くの訪問者とメッセージを受け取る機会を引き付けることができます。

他のソーシャルメディアサイトとは異なり、LinkedInは、プロフェッショナルがパーソナルブランドを構築して目立たせるためのオンラインビジネスネットワークです。第一印象として、LinkedInの見事でプロフェッショナルなプロフィール写真を作成するにはどうすればよいですか。

これは、サイズ、すべきこと、すべきでないこと、さらには知っておくべき最高のLinkedInプロファイルエディターについての究極のガイドです。

LinkedInのヘッドショット

パート1:LinkedIn画像プロファイルの簡単なガイドライン

画像のサイズは、LinkedInのプロフィール写真の品質に大きな違いをもたらします。 標準の写真は400x400ピクセル以上で、最大サイズは8MBである必要があります。 写真のサイズを小さくしても鮮明に見える800x800ピクセルの高品質の画像をアップロードすることをお勧めします。

LinkedInのヘッドショットはフレームの60%を占めるはずです。 プロフィール写真をアップロードしたら、位置とサイズを変更し、写真をプレビューしてから保存することもできます。 写真に写っているのはあなただけであることを確認してください。

もちろん、LinkedInのプロフィール写真として、会社のロゴ、風景、動物、単語やフレーズなどを使用することもできます。 画像が画像ガイドラインを満たしていない場合、写真をアップロードできないか、プロフィールから削除する必要があります。

画像サイズLinkedIn

パート2:知っておくべきLinkedInアバターの推奨事項と禁止事項

LinkedInの写真にはさまざまな種類がありますが、LinkedInのプロフィール写真としてはどれが最適ですか? LinkedInに必要なものを選択する必要がある場合は、次のことを知っておく必要があります。

LinkedInのプロフィール写真の注意事項

  1. LinkedInの最新の写真プロフィールを選択してください

LinkedInのヘッドショットを選択する必要がある場合は、それが最近撮影した写真であることを確認する必要があります。 数年前に撮影したプロフィール写真を選択すると、年齢やステータスなどを他の人が判断する場合があります。

最新のプロフィール写真を選択
  1. LinkedInプロファイルに適したExpressを選択する

LinkedInのビジネスプロフィール写真として、真面目でありながら親しみやすい表現が必要です。 笑顔は友好的に見えるために重要ですが、大規模なにやにや笑いは反対方向に向きを変えます。

正しい表現を選択してください
  1. LinkedInのプロフィール写真のフォーマルな服装を着用してください

特に銀行や関連する環境で働いている場合は、LinkedInのプロフィールには常にフォーマルな服装が最適です。 あなたはいつもあなたが標準的なオフィスの服で仕事で着るものと一緒に行くべきです。

フォーマルな服装を着用してください
  1. 高解像度のLinkedInプロファイルを選択します

もちろん、高品質のLinkedInプロフィール写真を選択する必要があります。 ピクセル化された写真を選択すると、第一印象が台無しになり、他の人は集合写真から切り取ったプロファイルであると考えるでしょう。

高品質のポートレート
  1. LinkedInプロフィールのシンプルなポーズを保つ

シンプルなポーズは、プロのLinkedInプロフィールを表示するもうXNUMXつの方法です。 カメラに向かって微笑むか、簡単な投稿が適切なオプションであり、LinkedInにとってすべてが良いものになります。

シンプルなポーズ

LinkedInのプロフィール写真の禁止事項

  1. LinkedInプロフィールとしてSelfieを使用しないでください

Selfieは、LinkedInのプロフィール写真と因果関係が強すぎるはずです。 プロフィール写真として顔写真を撮る必要がある場合は、写真家に次のように依頼することをお勧めします。 写真を撮る 望ましい側面または効果で。

自分撮りプロフィール
  1. LinkedInのヘッドショットを編集しすぎないでください

LinkedInプロフィールの顔写真を過剰に編集すると、写真が損なわれ、アカウント全体が非現実的であるという印象を与えます。 あなたのキャリアがそれを必要とするならば、あなたが写真を撮るとき、ただ簡単な化粧をしてください。

オーバーエディットポートレート
  1. LinkedInの背景の邪魔にならないようにする

シンプルな背景は、あなたが焦点であることを確認するのに役立ちます。 LinkedInのプロフィール写真は、ロゴの壁の前で撮ることも、自然の外で退屈することなく撮ることもできます。

気が散る背景
  1. 写真に趣味を取り入れないでください

他のソーシャルメディアサイトのプロフィールとは異なり、趣味を取り入れた写真を選ぶべきではありません。 LinkedInに最適なプロフィール写真は、フォーマルな服装の写真を選択してください。

趣味プロフィール
  1. 誇張されたフィルターや効果を避ける

LinkedInには、プロフィール写真に適用できる6つのフィルターが用意されており、写真のルックアンドフィールが少し異なります。 通常、あなたは明るさを調整する必要があるだけです、 コントラスト、または ビネット 写真の直接。

パート3:職業としてLinkedInのヘッドショットを修正する方法

LinkedInのプロフィール写真を作成する必要がありますか? LinkedInのヘッドショットの不完全さを自然に隠す方法は? LinkedInの写真を磨く必要がある場合は、 WidsMob Portrait Pro は、高度なAIテクノロジーでヘッドショットを自然に強化するための多用途のアバターエディターです。 それはあなたがすることを可能にします 肌を管理する, 肖像画を強調する、数回クリックするだけで仮想メイクをすることができます。

  1. LinkedInのヘッドショットプロファイルをAIテクノロジーで自然に美しくします。
  2. LinkedInのヘッドショットのすべての顔のポイントを検出、強化、編集します。
  3. 肌を管理し、ポートレートを強調し、仮想メイクをすることができます。
  4. 微調整 写真の品質 および 写真のサイズを変更する LinkedInアカウントの場合。
Winダウンロード Macダウンロード

ステップ 1:アバタープロファイルエディターをインストールすると、プログラムを起動できます。 クリック 写真を選択 LinkedInのアバターをプログラムにインポートするためのボタン。 高度なAI技術でヘッドショットの顔のポイントを検出します。

LinkedInプロフィールを追加する

ステップ 2:LinkedInのプロフィール写真の基本的な修正が必要な場合は、 プリセット メニューを表示し、ワンクリックで一連のタッチアップフィルターを適用します。 また、LinkedInプロファイルに応じて、さまざまなパラメーターを使用してプリセットをカスタマイズすることもできます。

プリセットLinkedInを選択

ステップ 3: クリック 編集 メニューを選択します 肌の領域を調整したり、肌を滑らかにしたり、肌の色を変えたり、肌を明るくしたりするオプション。 それはあなたがすることを可能にします 傷を取り除く, スリムな顔、笑顔を深め、頬を持ち上げ、 目を大きくする, 歯を白くする LinkedInのヘッドショット。

ポートレートを強化

ステップ 4:メイクが可能かどうかを確認する必要がある場合は、有効にすることもできます 顔を赤らめます オプションを選択し、目的のテンプレートを選択します。 それに応じて希望の色を選択するだけです。 まつげ、目の色、アイライナーなど、さまざまなテンプレートがあります。

メイクの肖像画

ステップ 5:クリックできます 輸出 LinkedInのヘッドショットを希望のサイズ、解像度、写真品質などで保存するためのボタン。 次に、元の写真を置き換えることなく、目的の写真、形式、解像度を選択し、名前を変更することもできます。

LinkedInのヘッドショットをエクスポートする Winダウンロード Macダウンロード

パート4:LinkedInの画像プロファイルに関するFAQ

1LinkedInプロフィールに写真を表示したくない場合はどうすればよいですか?

プライバシーを保護し、LinkedInのプロフィール写真を非表示にする必要がある場合は、 プライバシー設定 オプションを選択します プロフィール写真と可視性を変更する LinkedInのプロフィール写真を1度の接続に表示するセクション。

2LinkedInでFacebookのプロフィール写真を使用できますか?

Facebookに適した顔写真は、LinkedInには適さない場合があります。 LinkedInの理想的なヘッドショットは、肩から上に向かって顔を見せびらかすプロの写真です。 もちろん、大きな写真をアップロードして、それに応じて顔写真をトリミングすることもできます。

3LinkedInのプロフィール写真を選択するために重要なことは何ですか?

あなたの職業、あなたが探しているキャリア、そしてあなたの潜在的な雇用者が誰であるかを考えると、あなたが群衆から目立つのを助けるでしょう。 最終的には、接続を確立した後、ヘッドショットもブランドを代表するものになるはずです。


まとめ

LinkedInの存在感の重要な要素として、LinkedInプロフェッショナルの顔写真を作成する方法を知る必要があります。 写真を選ぶときは、すべきこととすべきでないことを見つけてください。 もちろん、プロのアバターエディターを使用してヘッドショットを磨くことができます。

Winダウンロード Macダウンロード

あなたは興味があるかもしれません