より良い制御を得るための画像の鮮明さに関する究極のガイド

最終更新日:10年2022月XNUMX日 by ピーター·ウッド


鋭さ は、イメージングシステムが再現できる詳細の量を決定するための写真用語です。 トーンや色の境界はシャープな定義です。 画像を十分にシャープにしないと、写真がぼやけてしまいます。 写真をシャープにすることは、他の人の注意を引くための美化画像の解決策です。

希望のシャープネスで写真を撮るには? カメラのシャープネス設定は何ですか? そして、写真を撮っている間にパラメータを調整する方法は? すでに撮った画像はどうですか? 今すぐ記事から回答についてもっと学びましょう。

画像の鮮明さ

パート1:カメラのシャープネス設定とは

シャープネスは重要な画質要素であり、画像が伝えることができる詳細の量を提供します。 シャープネスは、異なる色調と色のゾーン間の境界によって定義されます。 徐々にではない明確な境界がある場合、それは鋭い、またはそうでなければ、それはぼやけています。 シャープネスを下げると、 ぼやけた画像 代わりは。 シャープネスは空間周波数応答(SFR)としてのものです。 これは、変調伝達関数(MTF)とも呼ばれます。

シャープをぼかす

パート2:シャープネスをより適切に制御する方法

あなたが写真家であるならば、あなたは鋭さを制御する方法を習得するべきです。 DLSRカメラとスマートフォンには、安定したレンズまたは三脚と高品質のレンズを使用する必要があります。 フィルムやデジタルの撮影中に画像の鮮明さに影響を与える可能性のあるいくつかの要因を次に示します。

1.三脚はシャープネスに適しています

三脚がぼやけた写真を防ぐためのものであることを当然のことと思ってはいけません。 また、レンズが可能な画像の輝きと鮮明さを確実にキャプチャできます。 重いデジタルカメラや比較的速いシャッタースピードで撮影する必要がある場合は、三脚を使用して画像を鮮明にすることができます。

三脚

2.セレクティブフォーカスは非常に重要な要素です

焦点が合っていない周囲の鋭い被写体と対比してください。 カメラのオートフォーカスは目ほど賢くありません。 暗い場所、逆光、または急激な光の変化で写真を撮る場合は、AFではなくマニュアルフォーカスを選択する必要があります。 可能であれば、LCD拡大鏡を使用してズームインし、撮影フォーカスを確認して最高のシャープネスを得ることができます。

セレクティブフォーカス

3.シャッタースピードと右絞り

シャッタースピードを速くし、レンズを広くすると、よりシャープになります。 しかし、被写体が人間の場合、各写真には多くの可動部分があります。 そして、それがモーションブラーの確実な原因です。 ケースに関しては、それは対象の被験者の動きを凍結しますが、それはまたあなたの握手を方程式から外します。

絞りぼかし

4.シャープネスまたは画像アーチファクトノイズ

シャープネスを定義するのは難しいはずです 画像ノイズ またはぼやけます。 画像の鮮明さに関するある種の異常は、粒子またはノイズに現れます。 木目が強くなりすぎると、細部が不明瞭になり、シャープネスが問題になります。 シャープネスとシャープネスのバランスをとる必要があるのはそのためです JPEGアーティファクト/画像ノイズ。

ノイズとシャープネス

5.大きなサイズの出力形式を選択します

上記を初心者として習得できない場合は、次のような大きなファイル形式を選択できます。 RAW デジタルカメラ用およびiPhone用HEIC。 大きなファイル形式では、撮影した写真の詳細と鮮明さが保存されます。 画像サイズが大きくなると、物議を醸すエッジはどんどん大きくなります。

カメラ出力

パート3:後遺症として希望のシャープネスを適用する方法

すでに撮った写真をシャープにするにはどうすればいいですか? ぼやけた画像よりも鮮明な画像の方が優れているということですか? MTFを制御することは非常に重要です。 WidsMobレタッチャー シャープネスとノイズのバランスをとる究極のソリューションになるはずです。

1.最小化 イメージグレイン、ぼやけた写真、JPEGアーティファクト、およびその他の欠陥。

2.輝度、クロミナンス、シャープネスを調整し、最適な画像を取得します。

3.検出および検出する高度なアルゴリズム ポートレート画像を最適化する ワンクリックで。

4.さまざまなノイズの多い画像を編集するバッチプロセス きちんとした写真.

5. JPEGをサポートし、 TIFF、およびほとんどのRAW形式 ノイズ減少.

Winダウンロード Macダウンロード

WidsMobDenoiseで画像をシャープにする方法

ステップ1:WidsMobDenoiseをダウンロードしてインストールします。 プログラムを起動し、をクリックします インポート ボタンをクリックして画像をアップロードします。 写真をプログラムにドラッグアンドドロップすることもできます。

ステップ2:調整する 明るさ, クロミナンス 及び 鋭さ。 最良の結果を得るには、最適な結果を得るためにさまざまなパラメーターのバランスをとる必要があります。

ステップ3:オンにすると ビフォアーアフター 結果を即座にプレビューするモード。 ポートレート画像を最適化する必要がある場合は、 ワンクリックでポートレートを柔らかくします。

ステップ4:満足のいく結果が得られたら、 セールで節約 JPEGまたはTIFFを簡単に保存するオプション。 最良の結果で画像を鮮明にするための最適な方法です。

雪の音 Winダウンロード Macダウンロード

結論

最高のシャープネスの写真を撮ると、シャープネスとブラーの影響要因を知ることができます。 すでに画像を撮影している場合は、WidsMobRetoucherを使用して画像を鮮明にすることもできます。 画像の鮮明さに関するその他の質問については、コメントでお気軽にお知らせください。